2017年01月26日

公共施設利用の際のマナーについて

公共施設の利用について先日下記のような事案が発生しましたので
今一度皆様に施設利用のマナーについて確認していただきたくここに記すことにしました。

この時期はフットサル大会が多く開催されますがそのほとんどの大会で
公共施設を使用させていただいております。


沢山の競技がある中、この時期、限られた屋内施設は簡単に確保出来るものではありません。
当たり前に大会会場が確保され、大会が運営されている訳ではなく
そこにはたくさんの皆さんのご尽力で、仕事の合間を縫って確保に動いてくださって
成り立っている大会も多くあることを念頭に置いて先に読み進めていただければと思います。


管内で行われる大会ではこれまで皆様のご協力により問題なく使用させていただいていることと思います。

しかしながら先日行われました「全道フットサル選手権大会一般の部十勝地区予選」で
会場にお借りした池田町総合体育館の施設管理者より厳しくご指摘、ご指導を受けました。
(この大会は1種(大人)、2種(高校年代)対象のフットサル大会で出場した選手・関係者も当然その年代の方々です。)


具体的には

トイレを3か所も詰まらせた。。
・女子トイレ つまって水がトイレの床にまであふれていた。
・多目的トイレ 大量のトイレットペーパーを丸めて詰め込んであったため、流れなくなっていた。
・男子トイレ バナナの皮をトイレに捨てて流したために、それがつまって流れなくなっていた。

給湯室 スポーツドリンクを作った後のごみが給湯室に置いて(捨てて)あった。
       
正面玄関 灰皿横に弁当やペットボトルなどのごみが捨ててあった。

観覧席 座席下の隙間にごみを捨ててあった。

卓球場 利用者がいるにもかかわらず荷物を置いていたり、大勢がたむろしていた。



すべて少しでも施設への配慮があれば防げたことばかりです。
しかも十勝の代表を決める地区予選に出場したチームの中にと思うと残念で仕方ありません。


なお施設側としては今後、マナーの悪い利用があった場合は、
「十勝地区サッカー協会のすべての利用を禁止するのでそのつもりで使用してください」とのことです。

一部の人間がした事が十勝の数千人いるサッカーファミリーに影響を及ぼします。
多くの方が使用する公共の施設は自分達だけのルールが通用する場所ではありません。
マナーについて逐一ここに述べませんが
誰もが気持ちよく使用するための配慮と施設への感謝の気持ち、最低限それだけは持ってご利用下さい。


また、今後そういったマナー違反が万万が一にでもあった場合
目撃された方は本部にいる役員に一言声をかけていただければと思います。


先日はサンドームおとふけで開催された4種(少年年代)の大会で駐車場の使用、利用などに配慮があったと
お褒めの言葉をいただいたばかりですが手本となるべき年代のマナー違反は大変残念です。


十勝地区サッカー協会としてもこの問題を憂慮すべき問題と重く受け止め皆様への注意喚起とさせていただきます。





posted by tokachifa at 11:44 | TrackBack(0) | 事務局からのお知らせ
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178551446
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック